代表者ごあいさつ

  私は、大学を卒業後、民間企業で営業職に携わり、社会保険労務士事務所を開業しました。当時、お客様に心がけていた「サービス精神」を今も忘れず持ち続けながら専門家としての安心感を提供し、お客様と良きパートナー関係でありたいと考えています。

 日本は今後、団塊世代が後期高齢者となり高齢化はますます進行していきます。反面、出生率の改善は見込めないままにあり、子どもの数は減っています。また社会構造の変化等により共働き家庭は増加しています。

この少子高齢化社会に少しでもお役に立てるよう、特に保育園や介護サービス事業所が質の高く安心したサービス提供を行えるよう人事労務面においての支援業務に力をいれています。

 事業所の安定した運営や経営はサービスを受ける利用者や家族の満足に直結します。その一助になればと思い日々昇進して参る所存でございます。

今後とも、社会保険労務士法人アコードをよろしくお願いいたします。

 

 略歴

大学卒業後、主に法人営業として民間企業に勤務。

その後、社会保険労務士試験合格。

厚生労働省大阪労働局 育児介護休業指導員・両立支援アドバイザー

地方自治体の保育所及び指定居宅サービス事業者に対する指導監査員

 

 資格

社会保険労務士、日商簿記検定2級、社会福祉主事任用資格等

 

 プライベート

2児を育てる父です。

保育園で子どもを預かっていただけたことで夫婦共、

安心して仕事に向きあうことができました。

▲このページのトップに戻る