手続き代行サービス

こちらでは労働・社会保険に係る手続き代行サービスについて紹介いたします。

 

労働・社会保険に係る手続き代行

 

 自社で行っている労働社会保険の手続きを専門家である社労士にお任せしませんか?労働社会保険関連法令は改正が多く複雑であり、また労務担当者の退職などにより継続して自社で行うことは難しくなっています。

顧問契約までは必要はない。とりあえず労働社会保険関連の手続きをして欲しい(労働保険年度更新だけ等)とのご要望に応えスポット的な対応もいたしております。

普段の多忙な業務の中、社会保険や労働保険の手続きは専門の社会保険労務士へ任せて、本業に専念できることは事業運営にとっては有益であると言われています。

その他、各種協定の締結や相談だけでもお気軽にお問合せください。

尚、社会保険労務士事務所アコードは電子申請に対応していますのでスムーズに対応ができます。

具体的なメリットを以下で紹介します。

 

手続きを社労士に任せるメリット

頻繁にある法改正対応に追われない。

    →労働社会関連法の改正は頻繁にあります。常に改正内容を理解し実務

      に反映することはもはや困難な時代となりつつあります。

 

労務担当者の退職リクスに備えます。

    →一般的に人事労務担当者が退職した時の引継は難しく、退職に備えて知識の共有を常に

      行っておくことが必要です。労働社会関連法の改正は頻繁にあります。

      労務実務が何時でも行える状態を作り、安心して本業に取組むことができます。

      に反映することはもはや困難な時代となりつつあります。

 

本業に集中することができます。

     →労務に係る時間を本業に充てることは本業の業績向上につながります。

      

担当者を配置する人件費(従事させる費用)の節約ができます。

     →労務担当者に対する費用はその従事時間だけではなく。その職員の研修など目に見えない

      費用も多大にかかっています。これらを外注することで人件費の節約となる場合もあります。

 

業界専門社労士に任せることで安心できます。

     →社会保険労務士事務所は介護事業・保育園に精通した社労士事務所であり、両業界への理解

      があるので業界特有の問題にも対応しているので安心してお任せいただけます。

その他のページのご案内

就業規則サービス
 
顧問契約サービス
 
両立支援
         
   

就業規則サービスのご案内をしております。

 

顧問契約サービスについてご案内をしております。

 

両立支援制度についてご案内をしております。

 

お気軽にご相談ください
06-6944-7778

受付時間 : 9:00〜17:00

              (土日・祝日 休)

フォームからのご相談はこちら
▲このページのトップに戻る