保育園の人事労務について

 保育園の労務管理には労働関連諸法令は当然のことですが、それ以外に児童福祉法、子ども子育て支援法や条例、行政の運営基準など他の業界とは違った独特の知識や経験が必要となってきます。

 当事務所は数多くの保育園現場に関与してきた経験を基に、アドバイスや助言をいたします。また、既存の社労士事務所とのご契約がある場合でも、セカンドオピニオン的な御付き合いを含め、あらゆる角度からのご提案が可能です。

 時に園長様は孤独な立場にあることもあります。他の保育園の園長や自分の職員、又は行政機関にも相談できないこともあるでしょう。そんな時は、遠慮なく当事務所にメールを下さい。(園の職員の方も歓迎します。)保育士1.jpg

 主なサービスとして、大きくわけると『就業規則』、『顧問契約』、『手続き代行』の3つのサービスを提供させていただいております。

 例えば、顧問契約では原則、定期訪問をさせていただき、しっかりとお話をさせていただきます。法改正情報はもちろんのこと日々の労務管理に改善点があるのか、などもお話させていただきます。また、就業規則の作成は保育園の特性に合わせることは勿論、現在社会の環境や時流に合った規定つくりをさせていただいています。

尚、訪問対象地域は大阪府全域、京都府・奈良県・兵庫県の一部地域となりますが、それ以外の地域の保育園であってもご相談下さい。(近畿圏外は原則、別途旅費をいただいております。)

 現在、遠方のお客様専用にメール顧問サービスも検討しております。

 

以下にて人事労務についてのヒントを少しご紹介しています。

主な取扱業務のご案内

就業規則
 
顧問契約
 
手続き代行
         
   

就業規則の作成または変更サービスをご案内しています。

詳しくはこちらへ

 

 

 

顧問契約サービスのご案内をしています。

詳しくはこちらへ

 

手続き代行サービスのご案内をしています。

詳しくはこちらへ

 

お問合せはこちら

お気軽にご相談ください
06-6944-7778

受付時間 : 9:00〜18:00

        (土日祝 休)

→フォームからのご相談はこちら
▲このページのトップに戻る