保育園や介護事業(福祉事業)の助成金

 

助成金は融資と違い返済不要であり、1度受給すれば利益計上ができます。そして多くの事業所で受給が可能であるにもかかわらず、制度が複雑であるために中々手を出せないのが現状であります。

助成金の提案のはその業界(事業)の特徴について精通している必要があります。社会保険労務士法人アコードは介護事業・保育事業などの福祉事業に特化した社労士事務所で、数多くの申請実績があり、その事業に合わせた助成金の提案をさせていただいています。

複雑な助成金の申請代行は専門の社会保険労務士法人アコードにお任せ下さい。

原則として助成金受給後に報酬をご請求させております。もし助成金が受給できなかった場合の費用はいただきません。

※助成金に係る制度設計や就業規則・賃金規程の整備は別途費用を頂きます。

お問合せ

お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
会社名

(例:山田商事株式会社)
TEL

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ(必須)
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)


入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

▲このページのトップに戻る